本連載の第3回ではマクロな視点から、自動運転やモビリティーサービスの普及に向けた前提条件として、「各国の自動運転や新たなモビリティーサービスの普及をどの産業がけん引するのか」を考察した。今回は、ミクロな視点から見たモビリティーシステム・サービスの現状と、その課題を俯瞰的に整理してみる。

ここからは会員の登録が必要です。