中国政府が工業企業に電子商取引(EC)を導入するように推進している。2017年9月末に中国の工業と情報化部が「工業電子商取引(EC)発展3カ年行動計画」を発表し、2020年までに工業分野でEC応用を普及させ、EC普及率を60%にして、ECによる調達額が9兆元(約144兆円)超、販売額が11兆元(約176兆円)超に達成する目標を設定した。

ここからは有料会員の登録が必要です。