中国のNEV法(ニュー・エネルギー・ヴィークル規制法)が当初公表の内容と時期で実施される可能性が高まってきた。中国政府の「工業と信息化部」が2017年6月13日、2回目のパブリックコメント(意見公募)向けに公表した草案は、自動車業界が譲歩を期待した点でほとんど進展がなかった。

ここからは有料会員の登録が必要です。