ボディー部の組み立てが完了したので、次は頭部をボディー部に取り付ける。マグネシウム合金製のボディー部の主フレームと左前脚側の小型フレームで、頭部の根本にある上下方向の回転軸を左右からはさみこむ構造だ。

リング状のフレームで首を両側から保持

頭部を取り付ける前の様子
左に見えるのが、後脚を取り付け済みのボディー部である。ここに、これから頭部を取り付ける。ボディー部の主フレームは右前脚部の側に伸びており、リングのような形状になっている。リングの中央に頭部の上下回転軸や前脚の回転軸が来る。
[画像のクリックで拡大表示]
いよいよ取り付け開始
[画像のクリックで拡大表示]
ボディー部の左側を見た様子
まずはボディー部の右側を下に、左側を表にして寝かせる。その状態で、頭部の根本にある上下方向の回転軸のアクチュエータ部を載せる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら