ホンダが2017年9月1日に発売した新型軽自動車の「N-BOX」は、センターピラーの外板(アウターパネル)に、引っ張り強さ1.2GPa級の高張力鋼板を適用して同ピラーの質量を約20%軽くした。

ここからは会員の登録が必要です。