ホンダが2017年9月1日に発売した新型軽自動車「N-BOX」。直列3気筒ガソリンエンジンを大きく改良し、気筒のボア(内径)とストローク(行程)の比率が1.29と極めて大きいロングストローク仕様にした。量産機で1.3に迫るボアストローク比は世界最高水準と言える。

ここからは会員の登録が必要です。