豊田自動織機は、一度圧縮した冷媒の一部を再びコンプレッサーで圧縮する電動コンプレッサーを開発したと発表した。トヨタ自動車が発売した「プリウスPHV」に搭載する。氷点下でエンジンを動かさず、ヒートポンプで車室内を暖められる。燃料消費量を減らして、EV(電気自動車)走行距離を長くできる。

ここからは会員の登録が必要です。