ダイハツ工業は2017年5月9日、2代目となる新型軽自動車「ミライース」を発表した。燃費性能は据え置きながら、樹脂の採用などで車両質量を80kg軽くしたのが特徴だ。ミライースは同社の軽自動車の中で、最もコストを抑えつつ燃費性能は最も高い車種。同社の軽自動車や、東南アジアで展開する小型車のベース車両としての位置付けである。

ここからは会員の登録が必要です。