エンジンとモータを用いたハイブリッド車は,パラレル・ハイブリッド方式とシリーズ・ハイブリッド方式,シリーズ・パラレル・ハイブリッド方式の3つに大別できる。

 パラレル・ハイブリッド方式は,駆動力をエンジンもしくはモータの片方もしくは両方から得られるもので,車両の運転状態によって最適な動力源を選択できる。一方,シリーズ・ハイブリッド方式は,エンジンの駆動力をすべて発電に使い,バッテリに蓄積した電力でモータを駆動して走行する。エンジンを常に効率の高い回転数で運転し,発電した電力を電池に蓄える。

 これらに対してシリーズ・パラレル・ハイブリッド方式は,両者の特徴を兼ね備えたもので,エンジンの駆動力を走行にも発電にも使うタイプ。現在のハイブリッド車の主流である。

出典:カーエレクトロニクス テクニカルターム
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。