ロボット開発ベンチャーのフラワー・ロボティクス(本社東京)は、開発中の家庭用ロボット「Patin(パタン)」のプロトタイプを披露した。これから量産設計に入り、2016年後半の発売を目指す。

ここからは会員の登録が必要です。