ワイ・ジー・ケーはエンジンから出てくる排ガスでタービンを回し、それで発電した電気でモーターを回してエンジンをアシストする「EER(Exhaust Energy Recovery)ハイブリッドシステム」を開発した。

ここからは会員の登録が必要です。