国立大学法人九州大学と富士通、富士通研究所は、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所内に共同研究部門として「富士通ソーシャル数理共同研究部門」設置したことを、2014年9月12日に都内で発表した。人の心理や行動を定式化(モデル化)し、センサーで集めたビッグデータと一緒にして解析することで、公共システムや流通システムのレベルアップを狙う。

ここからは会員の登録が必要です。