米Cadence Design Systems社は、トランジスタレベルでIRドロップやエレクトロマイグレーションを解析するツEDAツール「Voltus-Fi Custom Power Integrity Solution」を発表した。今回の新製品を使うことで、アナログ/カスタムIC設計のパワーサインオフが実行できるとする。

ここからは会員の登録が必要です。