国際標準化機構(ISO)での3Dデータ標準化活動に対応するための国内審議体制が整った。日本自動車工業会(JAMA)、日本航空宇宙工業会(SJAC)、電子情報技術産業協会(JEITA)の3団体が発起人になって再構築を進めていた。具体的には、ISO TC(Technical Committee)184/SC(Sub Committee)4に対応する国内の審議団体である「ISO TC184/SC4国内対策委員会(SC4 JNC)」の活動を正常化するとともに、産業界の要求を取りまとめてSC4 JNCと連携する「ISO TC184/SC4運営協議会」を設置した。

ここからは会員の登録が必要です。