米Linear Technology社は、入力電圧範囲が+4.4~40Vと広い400mA出力の充電IC「LTC4121」を発売した。同期整流採用の降圧型DC-DCコンバーター回路で構成した充電ICである。2次電池への充電電圧(フロート電圧)は+3.5~18Vで設定でき、その誤差は±1%である。このため、Liイオン2次電池や、LiFePO4(リン酸鉄リチウム)を使ったLiイオン2次電池、Pb(鉛)蓄電池などに適用できる。具体的な用途としては、携帯型計測器、太陽電池で駆動する電子機器、産業用/軍用センサー機器などを挙げている。

ここからは会員の登録が必要です。