国内の液晶テレビ市場は大画面化の傾向が続いており、2014年7月の平均購入サイズは34.0と過去最大を更新した。BCNが全国の家電量販店など22社の実売データを集計・調査し、発表した。また、1インチ単価(税別)の上昇傾向も継続しており1900円台まで回復した。テレビの大型化傾向と収益重視のメーカー各社の動きが反映されているという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!