エリジオン(本社浜松市)は、同社のCADデータ変換ツールが独Daimler社の認定ツールになった、と発表した。今後、Daimler社が進める製品関連情報一元管理プロジェクト「PLM2015」において、3D-CAD「CATIA V5」から3Dデータ交換用標準形式「JT」へのデータ変換ツールを提供する。Daimler社がベンチマークと審査の結果、所定の品質基準を満たすものと認定したという。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!