アジレント・テクノロジーは、プライベートイベント「Agilent Measurement Forum 2014(AMF 2014)」(2014年6月18日と19日にパシフィコ横浜で開催)において、バラつきを考慮に入れた回路シミュレーションモデル(統計的なSPICEモデル)を従来に比べて格段に容易に作成できるようになったことを説明した。この説明は、会場内のミニセミナで行われた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!