新日鉄住金ソリューションズは、製造現場において作業の効率化や技能伝承などの目的でスマートグラス(めがね型情報端末)を活用することを想定し、その効果を事前に検証できる導入検証サービスの提供を始めた。検証に必要なスマートグラスやアプリケーション、クラウド基盤などは同社が提供する。価格は3カ月間で300万円(税別)から。

ここからは会員の登録が必要です。