QDレーザと東京大学 ナノ量子エレクトロニクス研究機構は共同で網膜に直接レーザーで画像を描画するタイプの画像提示機構を持つウエアラブル端末「レーザアイウエア」の基盤技術開発に成功し、「東京大学駒場リサーチキャンパス公開」(東京・目黒区、2014年6月6~7日)で一般公開した。

ここからは会員の登録が必要です。