三菱重工業と独Siemens社は2014年5月7日、両社の製鉄機械事業を統合した合弁会社を2015年1月に設立すると発表した。具体的には、三菱重工グループで製鉄機械事業を手掛ける三菱日立製鉄機械(三菱重工が56%、日立製作所が34%、IHIが10%出資)とSiemens社で同事業を手掛ける同社Metals Technology部門を統合した新会社を設立する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!