ラティス・テクノロジー(本社東京)は、軽量3Dデータ形式「XVL」を採用するデジタルモックアップ(DMU)ツールの新バージョン「XVL Studio Ver.13.0」を2014年4月21日に発売する。新バージョンでは、仕向け地や製品グレードによって仕様が異なる複数バリエーションの工程検討を可能にした。

ここからは会員の登録が必要です。