富士通はメインフレームコンピューターの新製品「FUJITSU Server GS21 2600モデルグループ」(超大型機)と「FUJITSU Server GS21 2400モデルグループ」(中・大型機)を発売した。どちらでも新規に自社開発したSoCをCPUに使う。同SoCを1台当たり2600モデルは最大16個、2400モデルは最大4個を搭載できる。

ここからは会員の登録が必要です。