米Avago Technologies社は、複数の機能を新たに集積したゲート駆動用フォトカプラー「ACPL-336J/ACPL-337J」を発売した。パワーMOSFETやIGBTの駆動に向ける。駆動能力は、ACPL-336Jが最大2.5A、ACPL-337Jが最大4Aである。特徴は、集積した機能が豊富なことだ。具体的には、出力を電源電圧いっぱいまで振れる機能(レール・ツー・レール出力機能)や、LEDドライバー、アクティブ・ミラー・クランプ、高DESAT(非飽和)のブランキング電流源、IGBTの非飽和検出機能、低電圧ロックアウト(UVLO)機能を搭載した。

ここからは会員の登録が必要です。