三菱電機は、車載機器の操作を簡単にする自動車用インターフェースを開発した。運転者が次に行いたい操作を推定して上位三つの候補を表示し、3択ボタンで選ぶだけで操作できる。例えばナビゲーションの目的地設定では、行きたい場所を三つの候補から選ぶだけでよく、行き先の電話番号を入力したりする面倒がない。同社は、2018年度以降の事業化を目指すとしている。

ここからは会員の登録が必要です。