米Analog Devices社は、実装面積が2mm×2mmと小さい8端子LFCSPに封止した16ビットD-A変換器IC「AD5683R」を発売した。特徴は、「小型ながらも、性能が高い点にある」(同社)という。具体的には、積分非直線性誤差(INL)は±2LSB(最大値)と低く、集積した基準電圧源(+2.5V出力)の温度ドリフトは2ppm/℃(標準値)と小さい。同社のD-A変換器ICファミリ「nanoDAC+」に含まれる製品である。通信インフラ装置や工業用プロセス制御機器、ヘルスケア機器、計測器などに向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!