日立製作所は、外光が射し込む明るい場所でも見やすいプロジェクターの映像表示技術を開発したと発表した。フルHD相当の映像を60フレーム/秒の速度でリアルタイム処理できる。同技術は17mm角のICとして実装されており、このICを搭載したプロジェクターを日立マクセルが2014年4月から発売する。

ここからは会員の登録が必要です。