ホンダは2014年1月31日に開催した第3四半期決算発表の場で、国内販売における現在までの受注残は「10万台半ば」(同社副社長の岩村哲夫氏)に達していることを明らかにした(図1)。昨年9月に全面改良した「フィット」と年末に新しく発売した「N-WGN」、「ヴェゼル」の販売が「特に好調だ」(岩村氏)とする。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!