米Texas Instruments(TI)社は、逐次比較(SAR:successive approximation register)型A-D変換器ICの品ぞろえを拡充した。今回投入したICは全部で12製品。分解能は16ビット、もしくは18ビット。最大サンプリング速度は100k~1Mサンプル/秒の範囲である。いずれもテスタ/計測器、産業用電子機器、工業用プロセス制御機器、医療用電子機器などに向ける。

ここからは会員の登録が必要です。