図研は、設計者が参照すべき情報を自動的に提示(プッシュ)する仕組みを持ったナレッジ共有システム「Knowledge Explorer」を開発、近く発売する。ベテラン設計者が仕事を進める上でよく参照するような情報を、類似した仕事を担当する若手設計者に届けられる。図研のBOMシステム「PreSight visual BOM」や「同BOM Producer」のオプションとして動作し、設計者がBOMの部品情報を扱う際に、その部品に関して注意情報などをプッシュする。

ここからは会員の登録が必要です。