工場の制御システムに対するサイバー攻撃の危険性が高まっている。そうした中、日本電気制御機器工業会(NECA)は、制御システムのセキュリティーに関する取り組みを強化している。制御機器業界向けにセキュリティー対策のガイドラインを策定・公開した他、2014年2月に欧州連合(EU)の関連機関と共同で国際シンポジウムを開催する予定だ。その狙いについて、NECAの担当者に聞いた。

ここからは会員の登録が必要です。