米Freescale Semiconductor社は、20~24dBの利得が得られる728M~2.7GHz対応のRFパワー・トランジスタを発売した。ピーク出力が6Wの「AFT27S006N」と、10Wの「AFT27S010N」を用意した。いずれも同社のRFパワー・トランジスタ製品群「Airfast(エア・ファスト)」に含まれるものだ。特徴は、対応する周波数帯域が広いことだ。同社によると、「競合他社品では、携帯電話で使用する周波数帯域をすべてカバーしようとすると複数の素子が必要だったが、発売した製品を使えば1つのRFパワー・トランジスタで全帯域に対応できる」という。無線通信基地局に向ける。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!