ザインエレクトロニクスの発表によると、同社の画像・映像伝送向けインタフェース技術「V-by-One HS」の評価ボードと米Synopsys社のFPGAベースのプロトタイピング装置「HAPS」の接続アダプタが開発された。

ここからは会員の登録が必要です。