JFEスチール(本社東京)は、成形性に優れる高炭素熱延鋼板「スーパーホット-G」を開発した。複雑な形状の部品をプレス成形できる範囲が広がる。歯車や無段変速機(CVT)のピストンなど、回転や反復運動を繰り返す駆動系部品の加工に適する。

ここからは会員の登録が必要です。