市場調査会社の米IC Insights社によれば、ICの売上高を最終製品別にみたとき、2013年は初めて、最大市場が携帯電話機になったという。これまではパソコン(デスクトップ型、ノート型の標準的なパソコン)が最大市場だったが、2013年は売上高、ICの購入金額ともに、携帯電話機が上回った。

ここからは会員の登録が必要です。