米IBM社は、人間の脳の構造を再現する半導体「SyNAPSEチップ」の試作サンプルを、2013年11月28日に川崎で開催した「NANOBIC SYMPOSIUM・新川崎・創造のもりから生まれる未来」で展示した。SyNAPSEチップは、生物学的センサに反応し、同時に多くの情報源からの大量のデータを分析する脳の能力を模倣し、拡張するためのプラットフォームの役割を果たす。日本でSyNAPSEチップを見せるのは今回が初めてという。

ここからは会員の登録が必要です。