伊仏合弁STMicroelectronics社は、絶縁機能を搭載した8チャネルのハイサイド・スイッチIC「ISO8200B」を発売した。ディスクリートのハイサイド・スイッチICとフォトカプラを組み合わせて実現する場合に比べると、プリント基板上の実装面積を削減できるほか、経年劣化や、温度による特性変化を抑えられるとしている。プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)や数値制御(NC)装置などの産業用オートメーション機器において、ロジック回路部と電力回路部を絶縁する用途に向ける。

ここからは会員の登録が必要です。