JSRの100%子会社であるJMエナジー(山梨県北杜市)は、Liイオン・キャパシタの量産工場を新設する。生産能力は300万セル/年で、総投資額は約60億円。2014年4月に着工し、2015年1月の竣工、同年6月の出荷開始を予定している。

ここからは会員の登録が必要です。