アルプス・グリーンデバイスと東邦亜鉛は、コイル事業に関する業務提携に合意し、2013年10月22日に契約を締結した。電源回路向けのインダクタやリアクトルなどを共同開発するほか、両社の製品を相互販売する。「早ければ2013年度内に共同開発の成果を提供開始したい」(アルプス・グリーンデバイス)意向である。

ここからは会員の登録が必要です。