SMKは、1層フィルム構造の静電容量式タッチパネル(自己容量式)を開発し、拡販活動を開始した。家電機器・事務用機器向などに向ける。こうした機器の特定の操作機能に絞ったタッチパネルだとする。

ここからは会員の登録が必要です。