ジャパンディスプレイは、タブレット端末向けに高精細な8.9型WQXGA(2560×1600)の低温多結晶Si(LTPS)TFT液晶モジュールの量産出荷を開始したと発表した(ニュースリリース)。また、この6月から、7型UXGA(1200×1920画素)のLTPS TFT液晶モジュールの量産を始めていることも明らかにした。

ここからは会員の登録が必要です。