EDA関連の標準化を推進する非営利機関のAccellera Systems Initiativeは、IP-XACT規格のオプションである「Vendor Extension(以下、ベンダー仕様)」を拡張した。IP-XACTはIPコアのメタデータ形式やそれ向けのAPIからなり、IEEE 1685-2009として国際標準となっている。

ここからは会員の登録が必要です。