ザインエレクトロニクスは、バースト・モードに対応した完全デジタル方式のクロック・データ・リカバリ(CDR)技術を東京大学と共同開発した。この技術を使うことで、世界最高水準の高速起動を可能にするという。

ここからは会員の登録が必要です。