シャープは、中近東にある同社の販売会社SMEF(Sharp Middle East Free Zone Establishment)の敷地内に、イチゴを栽培する植物工場の実験棟を2013年7月に設置し、同年9月から本格的な実験を開始した。今後、実証実験を重ね、植物工場の事業化を目指す。実証実験の期間は2013年7月~2015年3月を予定する。

ここからは会員の登録が必要です。