2013年9月14日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げを成功させた新開発の固体燃料ロケット「イプシロンロケット」試験機。その名前の起源は実は1世代前の固体燃料ロケット「M-?」にあったことが、打ち上げ後の記者会見で明らかになった。

ここからは会員の登録が必要です。