ミドリムシを用いた機能性食品やバイオ燃料などの開発/販売を手掛けるユーグレナ(本社東京都)はこのほど、同社の完全子会社である八重山殖産(沖縄県石垣市)と共同で、経済産業省が実施する「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業」の補助金の採択を受けたと発表した。補助対象額は最大1億9455万円で、ユーグレナは補助金をミドリムシの生産設備の増強費用に充てる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!