富士通セミコンダクターは、デジタルカメラやスマートフォン搭載カメラ向けの画像処理SoC「Milbeaut」の第7世代品「M-7Mシリーズ」を開発した。画像処理アルゴリズムを大幅に改善して処理性能を従来製品の2倍に向上させ、かつSuVolta社と共同開発した技術で30%の低消費電力化を図った。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!