米Texas Instruments(TI)社は、静電気放電(ESD)保護機能を搭載したCANトランシーバIC「HVDA551-Q1/HVDA553-Q1」を発売した。ESD耐圧は、接触放電モデルで最大8kV、エア・ギャップ放電モデルで最大15kV、人体放電モデル(HBM)で±12kVを確保した。同社によると、「ESD保護機能を内蔵したため、これまで外付けしていた 2個のダイオードが不要になる。その分だけ、部品コストを削減できる」としている。車載機器に向ける。具体的には、ボディ制御モジュールやインフォテインメント機器、リアビュー・カメラ・モジュール、先進運転支援システム(ADAS:advanced driver assist systems)などである。

ここからは会員の登録が必要です。