ドイツSCHOTT社は、厚さ25μ~100μmの薄板ガラスをロール状で出荷する体制を整えた。ロール状の薄板ガラスを購入した企業は、ロール・ツー・ロールでの加工が可能になるため、従来のシート状の薄板ガラスを使う場合に比べて加工コストを削減できる。

ここからは会員の登録が必要です。