東京エレクトロンデバイス(本社横浜市)は、これまで社内で培ってきたネットワーク、ストレージ、データベース技術をベースに新たなデータ活用技術を駆使して、料理の献立自動作成システム「Ohganic(オーガニック)」を開発した。数あるレシピの中から、利用者一人一人の健康・嗜好・目的に合致した献立を提案するWebアプリケーション・サービスである。システム自体は本格稼働しており、これからビジネス開拓を進める。Ohganicは2013年7月30日に報道発表しており、今回、日経ものづくりに詳細を説明した。

ここからは会員の登録が必要です。